【時代】 室町時代 – 戦国時代
【生誕】 嘉吉3年(1443年)
【死没】 享禄4年4月18日(1531年5月4日)
【別名】 次郎三郎、三郎
【官位】  伊豆守、治部少輔
【氏族】 藤原南家工藤流吉川氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

温かい食べ物の人気ランキング♪

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代の武将。

安芸国国人・吉川氏12代当主。

嘉吉3年(1443年)、吉川経基の長男として誕生。

[sengoku-2]

永正6年(1509年)、家督を継いで当主となる。

永正4年(1507年)に周防国の大内義興と出雲国の尼子経久が室町幕府12代将軍・足利義稙を擁して上洛した際には従軍し、永正8年(1511年)の船岡山合戦にも参加した。

[sengoku-3]

後に尼子経久が勢力拡大を図り大内義興と戦いを始めると、永正14年(1517年)から尼子氏に味方して大内氏の動向を伝えた。

また、経久の命により、毛利氏取り込みのために娘・妙玖を毛利元就に嫁がせている。

大永2年(1522年)に長男の吉川元経が死去すると、嫡孫・吉川興経(千法師)の補佐・後見にあたった。

享禄4年(1531年)4月18日、死去。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

吉川国経(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【吉川国経(最新無料動画はここをクリック)】

武将名で探す(武将名の先頭)

             

合戦名で探す(合戦の開始年代)