【時代】 戦国時代 – 安土桃山時代
【生誕】 不明
【死没】 天正18年4月12日(1590年5月15日)
【官位】 豊前守
【主君】 毛利元就→隆元→輝元
【氏族】 児玉氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

温かい食べ物の人気ランキング♪

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。

毛利氏の家臣。

安芸国児玉氏の一族。

経行系児玉氏の嫡流。

父は児玉就兼で、子に元村、元房、元理。

弟には児玉就安がいる。

官途は父と同じ豊前守。

[sengoku-2]

毛利氏の家臣である児玉就兼の子として生まれ、毛利元就、隆元、輝元の三代に仕えた。

天文9年(1540年)の吉田郡山城の戦い、天文11年(1542年)の月山富田城の戦いに参加。

[sengoku-3]

毛利元就が大内氏からの独立した後は、天文23年(1554年)に厳島の戦いの前哨戦である、野間隆実が籠もる矢野城攻略や折敷畑の戦いにも出陣した。

防長経略後の永禄9年(1569年)には周防国で起きた一揆の鎮圧にも出陣した。

また、就光は内政にも秀でており、毛利氏の奉行制度の中で政務を担当する番衆の1人に任ぜられている。

天正18年(1590年)4月12日に死去。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

児玉就光(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【児玉就光(最新無料動画はここをクリック)】

武将名で探す(武将名の先頭)

             

合戦名で探す(合戦の開始年代)