【時代】 戦国時代 – 安土桃山時代
【生誕】 大永元年(1521年)
【死没】 天正11年3月3日(1583年4月24日)
【官位】 筑前守
【主君】 上杉謙信→織田信長→佐々成政
【氏族】 塩屋氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

温かい食べ物の人気ランキング♪

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。

塩屋氏は飛騨国大野郡の国人。

元は塩の物流を支配する商人だったといい、秋貞自身も武将兼商人だったという。

[sengoku-2]

大永元年(1521年)、誕生。

永禄7年(1564年)、甲斐武田氏の家臣・山県昌景に尾崎城を攻められて敗退し、尾崎城を捨て、蛤城(古川城)に移った。

その後は上杉氏に属し、上杉謙信の越中国・飛騨侵攻戦において目代を務め、江馬輝盛や内ヶ島氏理、姉小路頼綱らを支配下に置いた時期もある。

[sengoku-3]

謙信没後は織田信長に従属したが本能寺の変後は佐々成政に与する。

天正11年(1583年)、越中城生城主・斎藤信利との戦いで討ち死にしたとされるが、死亡時期については諸説ある。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

塩屋秋貞(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【塩屋秋貞(最新無料動画はここをクリック)】

武将名で探す(武将名の先頭)

             

合戦名で探す(合戦の開始年代)