『第一次木津川口の戦い』の動画を楽しもう!
合戦名 第一次木津川口の戦い
合戦の年月日 天正4年7月13日(1576年8月7日)
合戦の場所 木津川口
合戦の結果 瀬戸内水軍衆の勝利、石山本願寺への補給路確保
交戦勢力 毛利水軍、小早川水軍、村上水軍 織田水軍
指導者・指揮官 乃美宗勝、村上元吉 真鍋貞友
戦力 約700~800隻 約300隻

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

温かい食べ物の人気ランキング♪

概要 (説明はWikipediaより)

天正4年(1576年)に毛利氏と織田氏との間に起こった戦い。

[sengoku-2]

織田信長軍の攻囲を受ける石山本願寺は、西国の大名・毛利輝元に兵糧や武器などの援助を求めた。

そして、本願寺への兵糧搬入を目的とした毛利水軍・小早川水軍・村上水軍を中心とする瀬戸内の水軍戦力と、それを阻止せんとする織田方の水軍戦力が大阪湾木津川河口(現在の大阪市大正区に位置する木津川運河界隈)で激突した。

[sengoku-3]

実際の戦闘では毛利方の水軍の使用する焙烙玉・火矢の前に織田方の水軍は壊滅的な打撃を受け、石山本願寺への兵糧など物資の搬入という当初の目的を毛利方が果たす結果となった。

能島村上氏の当主村上武吉や、まだ幼かった来島村上氏の当主来島通総は参戦しなかったようであるとされている。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

第一次木津川口の戦い(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【第一次木津川口の戦い(最新無料動画はここをクリック)】

武将名で探す(武将名の先頭)

             

合戦名で探す(合戦の開始年代)