【時代】 戦国時代
【生誕】 不明
【死没】 天文14年(1545年)
【官位】 備後守
【主君】 遊佐長教、畠山稙長
【氏族】 丹下氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

温かい食べ物の人気ランキング♪

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代の武将。

尾州畠山氏、遊佐長教の家臣。

河内国丹下城主。

畠山稙長在世中は、その重臣として活動した。

[sengoku-2]

守護代・遊佐長教と稙長が対立するようになると、稙長の家臣として長教にその意を伝える役目を果たした。

稙長が長教に追放され、紀伊国に退去した際もそれに従った。

また、長教と稙長が対立する以前は、畠山氏の重臣として守護代・遊佐長教の指揮下に活動していたことがわかっている。

[sengoku-3]

死没に関しては、畠山稙長の死後、殉死したとされる。

死後、遊佐長教がその死を惜しみ、平盛知に丹下の家名を継がせたといい、丹下盛知の跡目に長教は一族の遊佐遠盛(丹下遠盛(遠守))を養嗣子として入れるなどして丹下氏の家名存続をはかった。

居城・丹下城は大塚山古墳を利用したものであった。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

丹下盛賢(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【丹下盛賢(最新無料動画はここをクリック)】

武将名で探す(武将名の先頭)

                 

合戦名で探す(合戦の開始年代)