【時代】 戦国時代
【生誕】 不明
【死没】 永禄11年2月21日(1568年3月19日)
【官位】 摂津守
【主君】 北郷氏
【氏族】 財部土持氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

温かい食べ物の人気ランキング♪

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代の武将。

北郷氏の家老。

末吉城主。

15世紀に滅びた財部土持氏の祖・土持景綱の子である秀綱の後裔。

頼綱の祖先が北郷氏に仕えた経緯は不明である。

[sengoku-2]

土持興綱の子として誕生。

永禄11年(1568年)、日向伊東氏との飫肥城攻防戦の折、総兵力1万3千の薩摩軍中の輜重隊を率いていたが、2月21日・飫肥城の兵糧困窮の報に、強引に物資を搬入しようとした所、小越と言うところで奇襲を受け曾和田新左衛門尉に討ち取られた。

この際、他に北郷忠俊・本田親豊も戦死している。

この後、末吉城は子・良綱が引き継いだという。

[sengoku-3]

また娘が北郷家の分家・北郷久猶に嫁ぎ、娘一人と後の久武と久明を産んでいる。

その縁からか、久猶の四男・大炊介太郎右衛門が良綱の養子として家を継いだ。

ちなみに、末吉領は頼綱の父・興綱が北郷氏より拝領したもので、北郷氏へは島津氏より贈られたものであるという。

末吉城は極めて堅城であり、島津宗家の攻撃にも耐えた事も記録されている。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

土持頼綱(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【土持頼綱(最新無料動画はここをクリック)】

武将名で探す(武将名の先頭)

                 

合戦名で探す(合戦の開始年代)