【時代】 戦国時代 – 江戸時代
【生誕】 不明
【死没】 慶長10年(1605年)
【別名】 通称:牛介
【主君】 越中神保氏→上杉氏→佐々成政→前田利家→前田利長
【氏族】 寺島氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

温かい食べ物の人気ランキング♪

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代から江戸時代の武将。

姓は寺嶋とも書く。

通称は牛介。

越中神保氏の家臣。

寺島職定と混同されることがあるが別人で養子ともされる。

兄弟の小島国綱(甚助)と共に剛勇をもって知られた。

[sengoku-2]

永禄5年(1562年)、上杉軍との金屋村合戦で首1つを取り、主君神保長職より感状を貰い、知行加増を受けている。

神保家の没落後は上杉氏に仕え、本領五位庄を安堵される。

天正9年(1581年)、上杉景勝の越中侵攻に呼応して富崎城に篭るが、織田軍に鎮圧され、大道城に逃れる。

その後も五箇山の一向宗門徒、神保旧臣らと合流して織田軍への抵抗を続けた。

[sengoku-3]

本能寺の変が起こると、混乱に乗じて、湯原国信(石黒成綱の弟)らと共に魚津城から撤退する織田軍に追撃をかけている。

佐々成政が越中を平定すると禄高5千俵をもって仕え、末森城攻めにも従軍して奮戦している。

成政が豊臣秀吉に降伏した後は前田利家に仕え、前田利長の代に1500石を給されている。

以後、子孫は加賀藩士となった。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

寺島盛徳(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【寺島盛徳(最新無料動画はここをクリック)】

武将名で探す(武将名の先頭)

                 

合戦名で探す(合戦の開始年代)