【時代】 戦国時代中期 – 江戸時代初期
【生誕】 天文3年(1534年)
【死没】 元和6年6月5日(1620年7月4日)
【別名】 通称:九右衛門
【主君】 徳川家康
【氏族】 戸田氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

温かい食べ物の人気ランキング♪

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代中期から江戸時代初期にかけての戦国武将。

旗本。

通称は九右衛門。

九平。

父は戸田氏一門の戸田光忠で、勝則は次男。

兄には戸田忠次がいる。

徳川家康に近仕し、武勲著しい。

[sengoku-2]

はじめ、兄の戸田忠次とともに三河国佐々木に住した。

永禄6年(1563年)、岡崎に至り、徳川家康に仕えた。

翌永禄7年(1564年)、戸田一族が今川氏真の臣で、戸田家の旧領田原を治める朝比奈氏を攻めるため従軍し、活躍した。

永禄9年(1566年)、家禄を賜り、兄の忠次の配下として附属した。

[sengoku-3]

天正19年(1591年)5月、相模国高座郡に200石の加増を受け、家康の近習となった。

慶長6年(1601年)9月、近江国野洲、栗太2郡において500石を賜った。

元和6年(1620年)6月5日没。

享年87。

子孫は旗本として存続した。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

戸田勝則(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【戸田勝則(最新無料動画はここをクリック)】

武将名で探す(武将名の先頭)
合戦名で探す(合戦の開始年代)