【時代】 戦国時代
【生誕】 不明
【死没】 不明
【別名】 綱家
【官位】 駿河守
【主君】 尼子晴久→義久
【氏族】 中井氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

[sengoku-1]

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代の武将。

尼子氏の家臣。

尼子氏の筆頭家老であり、奉行衆。

出雲国の戦国大名・尼子氏に仕えた。

尼子詮久(後の晴久)の守役を務めた。

[sengoku-2]

天文9年(1540年)、主君・晴久が安芸国国人・毛利元就の居城である吉田郡山城へと侵攻するのに対し、久包も子・久家と共に従軍する。

しかしこの戦いで大敗北し、久包自身も命からがら逃亡した。

永禄元年(1558年)、石見小笠原氏当主・小笠原長雄の守備する温湯城が毛利氏の攻撃を受けたため、晴久自ら兵を率いて出陣を決行すると、久包もこれに加わり出陣した。

しかし、雨により増水した江の川を軍勢は渡れず、永禄2年(1559年)8月には長雄が降伏したため救援は失敗に終わる。

[sengoku-3]

永禄6年(1563年)、毛利氏の出雲侵攻により、白鹿城・熊野城が陥落。

永禄8年(1565年)、遂に月山富田城へと毛利氏が総攻撃を開始。

これに対して久包は尼子義久の直属軍に属し、頑強に抵抗するが、永禄9年(1566年)に遂に月山富田城は開城し、降伏。

その後、伯耆国法勝寺にて病死した。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[sengoku-4]

中井久包(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【中井久包(最新無料動画はここをクリック)】

合戦名で探す(合戦の開始年代)