【時代】 戦国時代 – 安土桃山時代
【生誕】 天文17年(1548年)
【死没】 天正18年6月23日(1590年8月25日)
【別名】 別名:吉範、通称:勘解由左衛門、助六助
【主君】 山内上杉氏、北条氏照
【氏族】 丹党加治氏中山氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

[sengoku-1]

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。

父は丹党加治氏一族の中山家勝。

北条氏照の家臣。

通称は勘解由左衛門、助六助。

諱は吉範とも。

子に中山照守、常陸水戸藩附家老の中山信吉。

[sengoku-2]

父家勝は武蔵飯能の豪族で、山内上杉氏の家臣だったが、のち後北条氏へ仕えた。

主君氏照の元で勇戦し、その武名は関東一円に轟いた。

天正元年(1573年)、亡父家勝を弔うため、小庵であった武陽山能仁寺を菩提寺として建立した。

[sengoku-3]

天正18年(1590年)6月23日、豊臣秀吉による小田原攻めの折に八王子城へ篭城し、前田利家の助命を拒み、後北条家への節義を果たして討死にした。

享年43。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[sengoku-4]

中山家範(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【中山家範(最新無料動画はここをクリック)】

合戦名で探す(合戦の開始年代)