【時代】 戦国時代 – 安土桃山時代
【生誕】 不明
【死没】 不明
【改名】 毛利元堯→奈古屋元堯
【別名】 与三、余三、左近助(通称)
【官位】 加賀守
【主君】 大内義隆→義長→毛利元就→輝元
【氏族】 毛利氏(→奈古屋家)

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

[sengoku-1]

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代から安土桃山時代の武将。

父は毛利元勝。

子に奈古屋元賀、奈古屋元忠。

通称ははじめ与三、後に左近助。

加賀守。

[sengoku-2]

はじめ大内義隆に仕える。

天文20年(1551年)の大寧寺の変で義隆が陶晴賢に討たれた後、大内義長から安芸国桜尾城を預かったが、天文23年(1554年)に毛利元就に攻められると、己斐直之・坪井元政と共に降伏し、元堯は山口に退去した。

この際、元就は元堯に書状を送り毛利家への仕えるよう誘ったが、元堯は断っている。

[sengoku-3]

弘治3年(1557年)に大内義長が自害し大内氏が滅亡すると、仕官を願い出て毛利家に仕えた。

後に主君と同じ名字であることを遠慮し、永禄8年3月22日(1565年4月22日)に名字を「毛利」から「奈古屋」へ改め、同時に一文字三ツ星の家紋も改めた。

天正8年4月14日(1580年5月27日)、備中国賀茂において嫡子である元賀が戦死したため、次男の元忠を嗣子とした。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[sengoku-4]

奈古屋元堯(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【奈古屋元堯(最新無料動画はここをクリック)】

合戦名で探す(合戦の開始年代)