【時代】 江戸時代前期
【生誕】 文禄元年(1592年)
【死没】 寛永16年9月6日(1639年10月2日)
【別名】 義総、忠三郎
【官位】 宮内大輔
【主君】 伊達政宗、忠宗
【氏族】 白河結城氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

[sengoku-1]

概要 (説明はWikipediaより)

江戸時代初期の武士。

仙台藩客分。

仙台白河家2代当主。

文禄元年(1592年)、白河結城氏庶流・小峰義名の子として誕生。

[sengoku-2]

父・義名は早世したため、この時点で跡取りのいなかった伯父・結城義親の婿養子となる。

義親は天正18年(1590年)の奥州仕置の際に改易されて以来流浪の身であったが、慶長6年(1601年)に伊達政宗の客分となり百人扶持を給与されると、義綱もこれに従って仙台に移った。

[sengoku-3]

義綱は寛永3年(1626年)に義親が86歳で死去する以前に既に家督を譲られていたと考えられる。

義綱の代以降もっぱら白河氏を名乗るようになったが、義綱の代までは客分扱いのままであり、正式に仙台藩の家中に組み込まれるのは子の義実の代からである。

寛永16年(1639年)9月6日、死去。

享年48。

家督は嫡男・義実が相続した。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[sengoku-4]

白河義綱(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【白河義綱(最新無料動画はここをクリック)】

合戦名で探す(合戦の開始年代)