【時代】 戦国時代 – 安土桃山時代
【生誕】 不明
【死没】 不明
【別名】 通称:藤左衛門、肥後守
【官位】 肥後守
【主君】 浅井長政→織田信長→豊臣秀吉
【氏族】 野村氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

[sengoku-1]

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。

近江国国友城主。

近江国国友村の住人。

鉄砲衆の頭。

[sengoku-2]

永禄13年(1570年)、三田村国定・大野木秀俊と共に織田氏の攻撃から横山城を死守し、横山城救援に来た浅井勢との間に姉川の戦いが起こる。

合戦後、横山城を開城し、小谷城へ退いた。

翌元亀2年(1571年)に国友の砦(国友城)を守備して、織田信長に寝返った宮部継潤の攻撃を受けるが、撃退した。

浅井家滅亡後は信長に降参して織田氏に属す。

本能寺の変で織田信長が没すると、豊臣秀吉に仕え、旗本の鉄砲頭として近江国友2万石を領した。

[sengoku-3]

秀吉の小田原征伐では鉄砲隊を率いて参陣した。

文禄の役でも250人を率いて肥前名護屋城に駐屯した。

文禄4年(1595年)正月、秀吉の草津湯治の警固で、中井平右衛門と共に真田氏の支城信濃浦野城を守った。

慶長5年(1600年)に関ヶ原の戦いでは西軍に属し、軍監として伏見城の戦いに加わった。

以後の消息は不明であるが、戦後に改易となったと思われる。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[sengoku-4]

野村直隆(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【野村直隆(最新無料動画はここをクリック)】

合戦名で探す(合戦の開始年代)