【時代】 戦国時代 – 安土桃山時代
【生誕】 不明
【死没】 天正18年(1590年)
【別名】 中務
【主君】 南部晴政→晴継→信直
【氏族】 東氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

[sengoku-1]

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。

中務。

東政重の子として誕生。

弘治2年(1556年)に東氏の家督を継ぐ。

[sengoku-2]

永禄10年(1567年)に櫛引氏と共に八戸政栄の根城を攻める。

一時的に占領したがその後撃退され、八戸氏家臣の作田相模守を通じて八戸氏に謝罪した。

元亀2年(1571年)に政栄が櫛引氏を攻めた際には後詰として櫛引方に付くが、またも敗れる。

南部晴政と信直の諍いでは晴政を支持。

信直支持派の北氏を、晴政や八戸氏・四戸氏らと共に攻撃した。

この争いは信直が田子に退き終結している。

[sengoku-3]

天正10年(1582年)、晴政が没し、子の晴継も急死した為、南部氏一族が集まり後継者会議が開かれた。

政勝らは晴政の娘婿の九戸実親を支持するが、信直派の北信愛の工作によって信直が南部氏の当主となった。

一貫して反信直派であった政勝だが、信直が南部氏当主となった為に時勢を読み、信直派に転向した。

一説には天正9年(1581年)頃に信直派に内通して、信直と共に晴政父子を謀殺したともいう。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[sengoku-4]

東政勝(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【東政勝(最新無料動画はここをクリック)】

合戦名で探す(合戦の開始年代)