【時代】 戦国時代 – 安土桃山時代
【生誕】 天文11年(1542年)
【死没】 天正18年7月25日(1590年8月24日)
【別名】 通称:猪右衛門
【主君】 池田恒興
【氏族】 日置氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

[sengoku-1]

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代から安土桃山時代の武将、池田家の重臣。

父は池田家家老日置真斎。正室は今枝忠光の娘。

子は日置忠俊、今枝清六、日置忠成、日置内蔵助、今枝直恒、日置由成。

通称は猪右衛門。

[sengoku-2]

天文11年(1542年)、日置真斎の子として生まれる。

天正11年(1583年)、主君池田恒興が美濃大垣城主となると、知行4500石を賜り、尾浦城を預けられた。

天正12年(1584年)、小牧・長久手の戦いに出陣する。

天正18年(1590年)、小田原征伐で豊臣秀吉に同行して小田原に向かう途中、遠江国荒井(現・静岡県湖西市)で病没した。

[sengoku-3]

享年49。

家督は嫡男の忠俊が相続した。

五男の直恒は母方の伯父で前田家家老の今枝重直の養子となった。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[sengoku-4]

日置忠勝(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【日置忠勝(最新無料動画はここをクリック)】

合戦名で探す(合戦の開始年代)