【時代】 戦国時代
【生誕】 不明
【死没】 永禄3年7月13日(1560年8月4日)
【別名】 利昌
【主君】 織田氏
【氏族】 前田氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

[sengoku-1]

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代の武将、尾張国荒子城主。

別名利昌(としまさ)。

蔵人、縫殿助。

父は前田利隆とされるが、史料が乏しく実在したかどうかは疑問である。

[sengoku-2]

利春は事実上の加賀藩前田氏などの始祖。

室は竹野氏の娘(長齢院)。

子に前田利久、前田利玄、前田安勝、前田利家、佐脇良之、前田秀継、寺西九兵衛室。

尾張国で林秀貞の与力として、織田氏に仕え、2千貫を知行して尾張荒子城(名古屋市中川区)の城主を務める。

[sengoku-3]

永禄3年(1560年)、桶狭間の戦いの後に死去。

戒名は道機庵休岳居士。

跡を嫡男の利久が継いだ。

墓所は石川県七尾市の長齢寺、肖像画も所蔵されている。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[sengoku-4]

前田利春(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【前田利春(最新無料動画はここをクリック)】

合戦名で探す(合戦の開始年代)