【時代】 戦国時代
【生誕】 不明
【死没】 天文13年1月10日(1544年2月12日)
【別名】 熊童丸、孫次郎
【官位】 治部少輔、越中守
【主君】 大内義興
【氏族】 益田氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

[sengoku-1]

概要 (説明はWikipediaより)

石見国人益田氏第17代当主。

文明15年(1483年)に家督を譲られ、父と祖父から知行を譲り受けた。

[sengoku-2]

石見西部の領土を巡って吉見氏や三隅興兼と争う一方、大内義興に従って明応6年(1497年)の少弐政資討伐に従軍、永正5年(1508年)、義興が足利義稙を擁立して上洛すると嫡男の尹兼と共に上洛、在京して外様の有力国人となった。

船岡山合戦にも参加、戦功を挙げた。

永正15年(1518年)の義興の帰国に伴い石見へ帰還、崇観寺塔頭医光寺を建立した。

[sengoku-3]

天文13年(1544年)に死去。

孫の藤兼が家督を継いだ。

尹兼は家督を継がなかったとされている。

雪舟と交流があり、文明15年の家督相続で雪舟から『花鳥図屏風』を寄贈された。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[sengoku-4]

益田宗兼(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【益田宗兼(最新無料動画はここをクリック)】

合戦名で探す(合戦の開始年代)