【時代】 戦国時代 – 安土桃山時代
【生誕】 永正12年(1515年)
【死没】 天正15年(1587年)4月
【別名】 兵庫頭、筑前守(受領)
【主君】 島津貴久→義久
【氏族】 宮原氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

[sengoku-1]

概要 (説明はWikipediaより)

戦国時代から安土桃山時代の武将。

島津氏家臣。

宮原景益の孫。

祖先は島津忠国が庶長子の友久に与力として付けた9人のうちの1人である。

[sengoku-2]

島津貴久に仕え、永禄10年(1567年)に菱刈氏攻略に参加。

翌年は菱刈氏と相良氏の攻撃に際し曾木城に入城、菱刈氏、相良氏、渋谷氏連合軍の攻撃に対し、佐多久政の加勢を得てこれを守り切った。

更に翌年には菱刈氏の大口城を攻める新納忠元に従い、羽月戸神尾の稲荷山に大野忠宗と共に伏兵、軍功を挙げる。

[sengoku-3]

天正4年(1576年)の高原城攻略に功があり、景種は須木地頭に任じられた。

天正6年(1578年)の耳川の戦いや同9年(1581年)の肥後葦北攻めにも従軍、同11年(1583年)には肥後佐敷の地頭に任命された。

天正15年(1587年)4月、豊臣秀吉の九州征伐の際、肥後隈庄にて肥後国人衆に攻められ戦死した。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[sengoku-4]

宮原景種(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【宮原景種(最新無料動画はここをクリック)】

合戦名で探す(合戦の開始年代)