【時代】 安土桃山時代 – 江戸時代初期
【生誕】 不明
【死没】 慶長9年(1604年)
【別名】 玄蕃
【主君】 津軽為信
【氏族】 棟方氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

[sengoku-1]

概要 (説明はWikipediaより)

安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武士。

津軽氏の家臣。

棟方氏は因幡国松賀城主であったという。

[sengoku-2]

始祖は胸形兵庫頭義直という。

その8代後裔の出雲守義貞が応仁の頃、筑前国宗像に移住した。

その後は隼人介義標、左衛門太郎義貞、玄蕃義利と続いた。

義利の代に津軽へ移住した。

当初は筑前宗像に居住していた。

天正19年(1591年)、陸奥国外ヶ浜に移住した。

野内に居住し、同地で没した。

同地に墓所もある。

[sengoku-3]

義利には太郎義助(角之丞)、作右衛門貞家の二子がいた。

貞家より十左衛門清久、作右衛門貞良、作兵衛貞隆、作右衛門貞豊、十左衛門貞恒、晴吉貞敬と弘前藩津軽氏の重臣として続き、家老などを務めた。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[sengoku-4]

胸形義利(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【胸形義利(最新無料動画はここをクリック)】

合戦名で探す(合戦の開始年代)