【時代】 安土桃山時代 – 江戸時代初期
【生誕】 不明
【死没】 元和2年(1616年)
【別名】 為直、源三郎
【主君】 織田信雄→寺沢広高→前田利長
【氏族】 津田氏

無料の動画を楽しみましょう♪(↓をクリック)

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyCDrKuaF8iycbq8AoHMuLngEmpnFFM7Tq8' has been suspended.

温かい食べ物の人気ランキング♪

概要 (説明はWikipediaより)

安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将。

織田信長の孫。

史料で確認できる実名は、津田源三郎為直。

織田勝長の子として誕生。

父が戦死すると、叔父の織田信雄に仕えた。

[sengoku-2]

信雄が関ヶ原で西軍に属して所領を没収されると、寺沢広高に仕えて、筑前国怡土郡吉井村・肥前国松浦郡星賀村内400石を与えられたが、慶長7年(1602年)加賀藩に仕官して300石。

翌年には300石を加増され、600石を知行した。

[sengoku-3]

大坂の陣では前田利常の馬廻として参陣し、首級を一つ挙げたという。

元和2年(1616年)、没。

長男の源三郎長政が相続した。

次男の長次郎は寛永2年(1625年)に新知で500石を与えられたが、嗣子無く断絶。

子孫は金沢藩士として続いた。

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

津田勝良(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【津田勝良(最新無料動画はここをクリック)】

武将名で探す(武将名の先頭)

                 

合戦名で探す(合戦の開始年代)